レモンパックは危険!ソラレンがシミの原因に

レモンパックは危険!ソラレンがシミの原因に

レモンパックは危険!ソラレンがシミの原因に

肌のことを考えてレモンパックをしている、という方もいらっしゃるのではないかと思います。
ですが、実はレモンパックには大きな危険が潜んでいるということを知っている方は少ないはずです。

 

レモンをはじめとした柑橘系の果物にはソラレンという成分が含まれています。このソラレンがシミの原因になってしまうのです。

 

ソラレンには紫外線の吸収力を高めるという厄介な働きがあります。

さらに、ソラレンを摂取すると皮膚細胞にある遺伝子に傷が付き、さらにソラレンを大量に分泌してしまうようになります。

 

まさに悪循環といった感じで、余計に紫外線を吸収しやすい状態になってしまいます。

 

そうなれば当然紫外線の影響を強く受けることになり、肌へのダメージが蓄積してやがてはシミができてしまいます。
シミの最大の原因となっているのが紫外線ですから、その紫外線を吸収しやすくしてしまうソラレンはシミ対策には大敵ということが言えます。

 

だからといってレモンパックをしてはいけない、ということではありません。
レモンパックにはレモンパックの効果があり、それは間違いではないのですから、すること自体が間違っているということにはなりません。

 

肌のことを考えてレモンパックをするということも大切なことではあります。

 

ただ、レモンパックをしてソラレンを摂取するのであれば、いつも以上に紫外線対策をするということが重要になってきます。
そうしなければシミができやすい状態になってしまうからです。

 

 

美白ケアのウソホント